いわほしの7つ道具

いわほしの7つ道具

肩こりに悩む大学生ブロガーの雑記

英単語の効率の良い覚え方

 

f:id:rockstar7tools:20170729202517j:plain

今回は、受験生みんなが困るであろう

英単語の覚え方について書きたいと思います。

 

かくいう僕自身も

英単語を覚えるのには

非常に苦労しました。

 

苦労したからこそ

天才たちにはわからない

覚えることへの辛さをわかっている

と思います。

 

英語を覚えるのに最も有効な

 

 

英単語の覚え方

それは、

話すことです。

 

皆さんは、

日本語を話せるようになるのと

書けるようになること、どっちが早かったですか?

 

おそらく話すほうが早いはずです。

 

そしてそれはどの言語も同じであり、

英語も例外ではありません。

 

まずは、声に出して読んでみること。

その単語を発音して

綴(つづり)と発音、意味を

理解出来たなと思うまで声に出す。

 

その後に、声に出しながら書く。

 

目で覚えて、口で覚えて、手で覚える

そうすることで、英単語は

今までよりもずっと覚えやすくなっているはずです。

 

原始的な方法ですが、

僕はそれが一番よく覚えることが出来ました。

 

単語帳の選び方

単語帳も、本屋に買いに行ったら

たくさんありすぎて

どれを選べばいいかよくわからないと思います。

 

その場合は、

短めの単語帳で、自分がこれなら覚えられる

と思ったものを買いましょう。

 

そして、その単語帳を完璧に覚えることが出来たら

次の単語帳は少し分厚いものを買います。

 

最初のハードルは低いほうが始めやすいですからね。

せっかくやる気になって本屋まで行っているのに

家に帰ってきてから買ってきた本が使われないまま

放置されているのが、一番もったいないです。

 

モチベーションの話については

別の記事で書く予定ですが、

 

やる気がある状態でやる勉強と

やる気がない状態でやる勉強では

覚えられることも効率も大きく変わってきます。

 

どうせやるなら

意味のあることをしたほうがいいですよ。

 

 

 

 まとめ

英単語はで覚える。

 

僕が使っていた単語帳を

こちらに載せておきます。

 

 

ここに載っている単語を全部覚えたら

センター試験ぐらいなら

8割9割はとれますよ!

 

 

(そういえばセンター試験なくなるって噂を聴いたんですが本当でしょうか?

時代の流れを感じますね…)