いわほしの7つ道具

いわほしの7つ道具

肩こりに悩む大学生ブロガーの雑記

ポモドーロ・テクニック 簡単に30分で集中して作業する方法

 

f:id:rockstar7tools:20170726191226j:plain

どうも、いわほしです。

 

今回は、

どうしても集中力が続かない…

 

何時間もダラダラと作業が長引いてしまう…

 

という人におすすめしたい

 

作業を効率よく進める方法をご紹介します!

 

人間の集中力の限界はどれぐらい?

一般的には90分が限界だと

言われていますが、

 

僕はこの考え方にあまり

賛成出来ません。

 

集中力は個人差があり、

更にその作業に対するモチベーションが

大きく関わっているのではないか

と思います。

 

実際に大学の授業は

90分になっているのですが、

 

これは

人間の集中力は90分が限度だと

言われているから

この時間に決まったのです。

 

しかし実際に

90分ずっと集中出来ている生徒は、

ほとんど見ません。

 

僕自身も周りを見て

「集中してないな〜」とか

考えているぐらいですから

 

当然集中出来ていませんし笑

 

集中力を保つ方法は?

ではどうすれば

作業に集中できるのかというと、

その作業に対しての

モチベーションを高く保つことです。

 

簡単にいうと、

その作業を楽しんでいれば集中できる

ということです。

 

ゲームをプレイしているときは、

何時間でも集中して出来ますよね。

 

ということは、

一番いい集中する方法は

その作業を楽しんでやること。

 

なんですが、

実際に勉強を楽しめって言われても

難しいですよね。

 

勉強って

成績が伸びはじめると楽しいんですけど、

基本は無理矢理やっている学生も多い

と思います。

 

 ですから、

別の集中するやり方を取りましょう。

 

実際のところ15分程度がベストな集中時間!?

どんなに頭の良い人でも、

15分ぐらいが本当に集中出来ている時間

だという説があります。

 

個人的には、

こちらのほうが信頼できる気がしますね。

 

かと言っても、

15分しか作業しないのであれば

何も進みませんからどうにかしないといけません。

 

理想はこの15分を繰り返すこと

時間がかかる作業をする場合、

この方法が最大に効率がよく作業出来ます。

ポモドーロ・テクニック

昔から知られているテクニックに

「ポモドーロ・テクニック」

というものがあります。

 

これは、

  • タイマーを使って25分測って作業をする
  • 5分休憩する
  • 上記を4回繰り返したあと長めの休憩を取る(20〜30分程度)

といった方法です。

 

たったこれだけです。

時間は自分が集中できるように

微調整してもかまわないと思いますが、

ここでは25分で統一します。

 

これだけなら

できる気がしませんか?

 

しかしここで一つだけ

とても大事なことがあります。

 

それは、

25分間は何があっても集中すること。

 

その25分は最高の集中力を維持するために

  • スマホも見ない
  • 人と喋ったりしない
  • トイレも行かない

などです。

 

やっている作業以外のことをした時点で

意識が別のことに向かってしまっているので

完全な集中が出来ていないことになります。

 

途中でトイレに行くから中断して

戻ってきてから再開する、

では意味がありませんし

 

その時点で休憩して

次の25分に備えるほうが

いいですよ。

 

ポモドーロ・テクニックでおすすめのアプリ

普通のタイマーをセットしてもいいんですが

 

僕はなんでもスマホでやるタイプだったので、

専用のアプリからシンプルで使いやすかったものを

一応紹介しておきます。

 

ポモドーロ - 作業25分に焦点を当てる
ポモドーロ - 作業25分に焦点を当てる
開発元:Li Yi
無料
posted with アプリーチ

まとめ

 

一番いいのは楽しんで作業をすること。

 

ですが、

勉強など気が乗らないものや

ちゃんと集中してやりたいことは

ポモドーロ・テクニックを使ってみてはいかがでしょうか?

 

ポモドーロ・テクニックは

あくまで生産性を上げるシステムなので

人によって合う合わないがあります、

一度試してみてください。