いわほしの7つ道具

いわほしの7つ道具

肩こりに悩む大学生ブロガーの雑記

御手洗祭(みたらいまつり)が始まってますよ〜!

どうも、いわほしです。

 

今回は、僕の地元京都のお祭り

 

御手洗祭が始まりましたよ〜

 

というお話です。

 

御手洗祭とは?

毎年京都の下鴨神社で、

土用の丑の日に合わせて開催される

夏の風物詩と言えるお祭りです。

 

下鴨神社の御手洗池(みたらいいけ)

に足をつけてけがれを払い

無病息災を祈る祭りです。

 

そしてこの御手洗祭は

みたらし団子の由来になっているんです!

 

実際にこの御手洗祭の期間に

みたらし団子が売られるのですが、

 

まじでレベルが違う!

めっちゃうまい。

 

さすが元祖みたらし団子です。

 

f:id:rockstar7tools:20170725101218j:plain 

参照 http://guide.travel.co.jp/article/4212/

 

 

 

みたらし団子は御手洗池の水泡

から形どられたと言われております。

 

そして、5つ刺さっているお団子は

他のところでは滅多に見ない形だと思いますが、

これにも理由があるんです。

 

一番上の一つだけ

離れて刺さっているのですが、

それは人の頭を表現していて

残りの4つが四肢として

一つの串で人間を表している

そうです。

 

今となっては風情あるなぁ

と思って食べていますが

 

子供のころなんか

「ラッキー、数多い!」

ぐらいにしか考えてませんでした笑

 

 

2017年の期間はいつ?

 

2017年7月22日(土)~30日(日) 5時30分~21時

 

が期間となっています。

毎年大体10日前後の開催になってますね。

 

 

結構夜遅くまでやっているのも

ポイント!

 

昼間に用事があって行けなくても

夜にいくことも出来ます。

 

アクセス

電車で行くなら

京阪の出町柳駅から徒歩。

 

市バスを使うなら

下鴨神社で降りて徒歩。

が一番近いですね。

 

 

 

まとめ

屋台もでて、結構盛り上がります。

 

何よりみたらし団子が

他のところで食べるのとは

全く違うぐらい美味しいこと。

 

昔ながらの夏祭りの雰囲気も

楽しめますし、

この時期に京都に来られた際には

ぜひ寄っていってください!