いわほしの7つ道具

いわほしの7つ道具

肩こりに悩む大学生ブロガーの雑記

音楽を聴きながらの作業は集中できるのか?

f:id:rockstar7tools:20170717224336j:plain

最近ブログを書き始めて、

作業中は音楽を聴きながら書いていることが多くなってきました。

外で書いていると自分以外の生活音がどこでもあるので、

お気に入りの音楽でも聴いたほうが集中できると思って始めたことなんですけど

実はあんまり成果が上がってないので、

ホンマのところどうなんだろう?と気になったのでまとめてみました。

 

この記事を書いているときも実は音楽を聴きながら書いてます笑

 

音楽を聴くメリット

1,テンションが上がる

好きな音楽を聴いているとやっぱりテンション上がりますよね!

気分を盛り上げてやる気やエネルギー補給になっているはず!

 

2,眠気が取れる

どこかのテレビで検証していて、眠気を取るには辛いガムとかより好きな音楽を聴くのが一番効果的だと言っていました。

 

3、リラックスできる

音楽にはリラックス効果があるので集中できる場合がある。

クラシックやジャズなどゆったりした雰囲気のある曲だと自分もゆったりした気分になって集中できるかもしれないです。

 

4,周りの状況を気にしなくなる

音楽を聴いていると自分の世界に入り込める気がするので

周りがうるさいときは効果的です。

 

音楽を聴くデメリット

1,音楽とブログのどっちに集中しているかがわからない。

音楽を聴きながら作業をしているときって脳は音楽にも集中していますし、作業にも集中していますよね。

ということは、脳を100%使っているときでも、その作業に100%で取り組めているわけではない!

 

いやいや、集中しているでしょ!という方。

歌詞が頭に入ってきたり賑やかな曲は聴いていたらわかりますよね、

今聴いている曲が何の曲かをわかっているということは、少しは聴いている曲に意識がいっているということです。

完全に集中出来ているわけではないと思います。

 

2,イヤホンに疲れる。

これは僕の個人的の話なんですが、イヤホンで音楽を長時間聴いていると疲れてくるんですよね…

なので、他の人も表面上に出ていないだけで実は疲れているのではないでしょうか?

 

 

まとめ

最終的に音楽は聴かないほうが集中できる!という方向に持っていってしまった感はあるのですが…

 

人によって向き不向きはありますが、

激しい音楽や歌詞のある曲などは音楽の方に意識が行ってしまって作業に完全に集中できない。

という結論になりました。

 

音楽を聴きながら作業をしている人も「音楽を聴いていたけど、作業に集中しすぎて何の曲を聴いているか忘れた」という状況なら完璧ですが、自分が一番集中できる環境を見つけることが大切ですね。