いわほしの7つ道具

いわほしの7つ道具

肩こりに悩む大学生ブロガーの雑記

香港のおすすめ観光地・がっかり観光地!

 

どうも、いわほしです。

 

今回は、

半年ぐらい前に

香港・マカオに旅行に行ったときのことを

話しつつ、おすすめ観光地を

ご紹介したいと思います。

 

 

行ったのは、昨年の春ごろです。

貧乏学生なので、

行きも帰りもピーチで

片道4時間半かけて行ってきました。

 

 

 

香港で実際に行ったおススメの場所

 

文武廟

灯篭みたいなのがたくさんぶら下がっていました

内装は写真映えするので、ぜひどうぞ。

 

 

町中を歩いていると急に出てくるので

見間違わないように注意してください。

 

SOHOエリア

おしゃれな店が立ち並ぶエリア。

壁に書かれた絵が、インスタ界で流行っているらしい。

写真撮ってくればよかった…

 

ビクトリアピーク

めちゃくちゃ景色が良かった。

さすがは百万ドルの夜景。

 

この日は曇っていましたが、

晴れているともっと先まで見えるそうです。

 

ただ、この場所は有名な場所だけあって

日本人がすごく多いです。

山の上に上るロープウェイが混みまくっていて

ディズニーランドやUSJの人気アトラクション並みに

並びました。

僕は2時間ぐらい待ってようやく上がれました。

 

 

でも実は、

ビクトリアピークで

待たずに登れる裏技があるんですよ。

 

それは、ツアーで行くこと

 

僕らは予約を任せていた友達が

予約を忘れていて取れていなかった

のですが笑

 

 

ビクトリアピークに上るロープウェイは、

団体客優先で列が進んでいきます。

というより団体客は待ち時間0です笑

 

仕組みとしては、

後から来た団体客を優先して

ロープウェイに乗せて

 

余ったところにちょろちょろと

一般客を乗せていくので、

一般客の列が一向に進みません。

 

 

一般客は、団体客が上るときの

空いているスペースに

乗せてもらう感じになるので

とても時間がかかるのです。

 

待ち時間がもったいないので

ツアーに申し込んで、

団体客として行くことを強くお勧めします。

 

ハッピーバレー競馬場

これは、個人的な趣味で楽しかった場所です。

最近は日本馬も香港の国際レースに出ることも

増えてきたので、タイミングが合えば

応援に行けるかも!

僕はグッズを買ったりしてすごく楽しかったです。

 

もしかしたら

香港一テンション上がっていたかもしれないです笑

 

天壇大仏

 

世界最大の大仏。

 

ちょうど霧がすごくて、

ゲームのラスボス感がとんでもないことになっていました笑

 

 

僕が行ったときは、

ロープウェイで15分のはずが

強風のため運休となっていて

 

2時間ぐらいとんでもない山道を

路線バスに揺られて向かいました。

 

隣に座っていた中国人があまりの揺れに吐くっていう

アクシデントはありましたが、

なんとか無事に大仏までたどり着きました。

 

 

日本の大仏もすごいですが、

香港の大仏もやっぱり大きいので

迫力がとてもありました。

 

 

 

逆にこんな大仏見られることは滅多にないだろう!

と思ってすごくうれしかったですね。

 

階段が長いです…

 

 

大仏をバスで見に行く際に注意点が一つ!

 

バスの最終便がとても早いです。

15時台を乗り逃すと

山に置いて行かれる可能性も考えられます。

 

バスの時間だけは必ず調べておいて下さい。

山の上になるので、スマホが使えないことも

考えて事前にバスの時刻表は見ておくように!

 

 

香港のがっかり有名スポット

では逆に、行ってみて「そんなに来る価値ないな」

って思ってしまったスポットを紹介します。

 

これのために無理に行程を捻じ曲げるのであれば

考え直してもいいかもしれません。

 

キャットストリート

行ったときが平日だったからかもしれないが

ホンマに観光地か?となるぐらい人がいなかった。

 

僕たちの滞在時間は5分でした。

 

ヒルサイドエスカレーター

世界一長いエスカレーターとして有名だが

ホントにただのエスカレーターだった。(当たり前だけど)

観光地にもなっていなかった気がする。

 

 

特に景色がいいわけでもなかったし、

登り切ってから、

下りのエスカレータ―が

あるわけでもないので

同じ道の階段を下りました。

 

 

ひとつ言えるのは、

ただのエスカレーターです。日本でも乗れます。

 

 

ハート・スートラ

こちらもがっかり名所。

上に書いた天壇大仏から歩いて行ける距離にありますが

 

観光客は自分たち以外誰も行ってませんでした。

舗装されていない山道を

歩いて向かうことになるので

途中で「これ大丈夫か?道間違ってない?」

と思うはずですが、大丈夫です。

 

僕たちが行った日は

あいにく霧が出ていたので

余計にがっかり名所感が出てしまいました…

 

 

まとめ

香港だけで、想像していたより

長くなってしまってるので、

マカオ編は別記事に分けたいと思います。

 

香港とマカオはセットで行くことがほとんどだと思います。

マカオ編の記事もぜひ見てください。

 

ではでは~!

 

好きなアイスと言えばアレしかないでしょ

今週のお題「好きなアイス」

 

少し時間が空いたので

久々に今週のお題

チャレンジしてみることにしました。

 

クオリティが低過ぎて

今は消しちゃいましたが

最初に書いた記事も今週のお題でした。

 

 

何も書きたいことが決まっていないうちに

とりあえずブログ作ってみたという人も

いるでしょうし、

 

初心者には

書くことを指定してもらうと

スラスラ〜と書きやすくていいですね。

 

しかも今週のお題って、

ゆる〜く書いていてもいいような気がして

すごく気楽に書けるんですよ。

 

普段の記事は一応ちゃんと書いているので

今週のお題と、僕の場合は、

スキマな話という枠で書いている記事

については気楽に書いていられるので

休憩がてらに書けますね〜

 

 

 

本題である好きなアイスについて

ここのところとても暑くて、

部屋にクーラーがない僕は

暑さで死にそうです笑

 

そんなときによく食べているのが

アイスの定番ガリガリ君

 

子供のときから食べているので

アイス=ガリガリ君のソーダ味

が強いですね笑

 

食べていて

あぁーうめぇわ。

って何かなります。

安定の味とでも言いますか。

 

学生のころはガリガリ君をよく食べたって

いう大人の方も多いでしょう。

 

 

ガリガリ君の良いところ

1.安い

あれだけのものであの値段だと

そりゃ買いますね笑

 

2.思ってるより満足感のある量

値段の割には量がしっかりあって

コスパが良い。

 

3.氷の食感が楽しめる。

ガリガリ君の名前通り

ガリガリとした氷の食感があるので

普通のアイスを食べてるより

食べてる感があるので良い。

 

そんなわけで、

僕の好きなアイスは

 

ガリガリ君でした。

 

以上!

 

 

 

英単語の効率の良い覚え方

 

f:id:rockstar7tools:20170729202517j:plain

今回は、受験生みんなが困るであろう

英単語の覚え方について書きたいと思います。

 

かくいう僕自身も

英単語を覚えるのには

非常に苦労しました。

 

苦労したからこそ

天才たちにはわからない

覚えることへの辛さをわかっている

と思います。

 

英語を覚えるのに最も有効な

 

 

英単語の覚え方

それは、

話すことです。

 

皆さんは、

日本語を話せるようになるのと

書けるようになること、どっちが早かったですか?

 

おそらく話すほうが早いはずです。

 

そしてそれはどの言語も同じであり、

英語も例外ではありません。

 

まずは、声に出して読んでみること。

その単語を発音して

綴(つづり)と発音、意味を

理解出来たなと思うまで声に出す。

 

その後に、声に出しながら書く。

 

目で覚えて、口で覚えて、手で覚える

そうすることで、英単語は

今までよりもずっと覚えやすくなっているはずです。

 

原始的な方法ですが、

僕はそれが一番よく覚えることが出来ました。

 

単語帳の選び方

単語帳も、本屋に買いに行ったら

たくさんありすぎて

どれを選べばいいかよくわからないと思います。

 

その場合は、

短めの単語帳で、自分がこれなら覚えられる

と思ったものを買いましょう。

 

そして、その単語帳を完璧に覚えることが出来たら

次の単語帳は少し分厚いものを買います。

 

最初のハードルは低いほうが始めやすいですからね。

せっかくやる気になって本屋まで行っているのに

家に帰ってきてから買ってきた本が使われないまま

放置されているのが、一番もったいないです。

 

モチベーションの話については

別の記事で書く予定ですが、

 

やる気がある状態でやる勉強と

やる気がない状態でやる勉強では

覚えられることも効率も大きく変わってきます。

 

どうせやるなら

意味のあることをしたほうがいいですよ。

 

 

 

 まとめ

英単語はで覚える。

 

僕が使っていた単語帳を

こちらに載せておきます。

 

 

ここに載っている単語を全部覚えたら

センター試験ぐらいなら

8割9割はとれますよ!

 

 

(そういえばセンター試験なくなるって噂を聴いたんですが本当でしょうか?

時代の流れを感じますね…)

 

 

 

受験生の夏休みの過ごし方について

f:id:rockstar7tools:20170718194936j:plain

受験生の皆さん

よく言われている話では有りますが、

夏休みが勝負です!

 

という話は本当です。

 

僕も一応は進学校(自称)に通っていました。

偏差値は県内で中の上ぐらいの

実力だと思います。

 

せっかくそんな学校だったので

参考になる話があるはずと思い、

 

受験生に向けた記事を

この夏書いていくことにしました。

 

まず1回目は、こちらの話から。

 

夏休みが大事だと言われている理由

なぜ夏休みが大事やで!

と言われているかというと

 

まずひとつは、

部活にしていた人が引退して本格的に勉強し始めるから。

 

高校3年になると、

模試を受けると思うのですが、

正直3年の夏までの判定は

あまり参考にはならないしないほうがいいです。

 

 

なぜなら

夏休みが終わると

今まで本気で勉強してこなかった人達が

真剣に勉強を始めます。

 

体育会系の部活は、

夏の大会が最後の大会になる

ことが一般的です。

 

夏まで部活、その後受験。

という人がわんさか現れます。

 

そのことによって

何が大きく変わるかというと、

 

今まで模試に参加していなかった人が

参加して、自分より上の成績を

取ることもありうるからです。

部活に集中していたから勉強していなかっただけで

頭はいいよって人なんか、いくらでもいます。

 

 

もうひとつは、

夏休みが勝負やで!という言葉を

受験生は皆が言われて夏休みに入ります。

 

そのため全員が

『勉強しないと周りに置いていかれる』

と必死に勉強するので、

 

最低でも人と同じぐらいは

成長しないと置いていかれる

という言うことです。

 

別の考え方をすると、

自分が志望校のレベルに達していなければ

他の人よりも自分の成績を伸ばさないと

勝ち目はないということです。

 

 

夏休みを超えると大型の休みがないので取り返しずらい

受験は冬です。

長期的に成績を伸ばせるのは

夏休みが最後です。

 

なので、

大人は必死に

夏休みは勉強しろよ!と

いうわけです。

 

夏休みの過ごし方

では、

どう過ごすのが一番いいかと言うと

まず勉強…

 

ではなくて

 

現状を把握することです。

 

今の自分の状況が分かっていなければ

何をやればいいのかも分からないし、

どれだけ勉強すればいいのかも

決まりません。

 

この夏で、

今の自分が出来ていないニガテを潰すらにしろ

英単語を覚えるにしろ、

 

自分の志望校と今までの自分とのあいだに、

どれだけ距離があるかを知らなければ

意味がないです。

 

英単語のレベルも

大学によって結構違いますし、

自分の志望校以上のレベルの単語帳を

無理矢理覚えても、

シンドイですしそんな難しい単語は

あなたの志望校の入試問題に出てこない

可能性もあります。

 

ギリギリの勝負をしている人は

無駄なことをしている暇はないですよ!

 

 

次に、

生活習慣を正すこと!

 

コレはホンマに大事です。

朝起きて夜に寝る。

コレは徹底してください。

 

これにも理由がいくつかあります。

まず第1に、

本番の試験は昼間の午前中から

行われるので、

 

そのタイミングから

テストが終わる夕方までの時間に

最も頭がはっきりしていて集中できる

状態を持ってこれるように

しておく必要があります。

 

その生活習慣を夏休みのうちから

体に覚えこませていくのです。

 

そして第2に、

睡眠時間はとても大事だからです。

 

何を当たり前のこと言うてるんや

と思うでしょうが、

 

睡眠がしっかり取れていないと

いくら勉強しても効率か悪いです。

 

一般的に、

英語や世界史など覚える系の科目は

寝る前に覚えるのが最も効率がよく、

 

数学や物理などの考える系は朝イチ〜午前中が

最適だと言われています。

 

 

覚えたことは、

寝ているときに脳に記憶されるので

無理矢理覚えても、

 

ちゃんと寝ていないと脳に残らないので

時間の無駄だということです。

 

 

まとめ

現状の把握をすること・生活習慣を整えること

は勉強する以前の問題です。

 

僕は効率主義なところがあるので

 

何時間もダラダラと勉強するより

1時間だけ本気で集中して勉強するほうが

間違いなく良いと思っている人間です。

 

 僕の高校では、「4当5落」という言葉を

何度か聞かされましたが、

正直根性論でどうにかなる話ではないやろ、

と思ってその話は聞き流してました。

「4当5落」の意味は4時間睡眠は合格し5時間寝ると落ちるという話らしい

 

皆さんは生活が崩れないように頑張ってください!

僕の話が少しでも参考になるように

僕も頑張って書いていきます!

 

ポモドーロ・テクニック 簡単に30分で集中して作業する方法

 

f:id:rockstar7tools:20170726191226j:plain

どうも、いわほしです。

 

今回は、

どうしても集中力が続かない…

 

何時間もダラダラと作業が長引いてしまう…

 

という人におすすめしたい

 

作業を効率よく進める方法をご紹介します!

 

人間の集中力の限界はどれぐらい?

一般的には90分が限界だと

言われていますが、

 

僕はこの考え方にあまり

賛成出来ません。

 

集中力は個人差があり、

更にその作業に対するモチベーションが

大きく関わっているのではないか

と思います。

 

実際に大学の授業は

90分になっているのですが、

 

これは

人間の集中力は90分が限度だと

言われているから

この時間に決まったのです。

 

しかし実際に

90分ずっと集中出来ている生徒は、

ほとんど見ません。

 

僕自身も周りを見て

「集中してないな〜」とか

考えているぐらいですから

 

当然集中出来ていませんし笑

 

集中力を保つ方法は?

ではどうすれば

作業に集中できるのかというと、

その作業に対しての

モチベーションを高く保つことです。

 

簡単にいうと、

その作業を楽しんでいれば集中できる

ということです。

 

ゲームをプレイしているときは、

何時間でも集中して出来ますよね。

 

ということは、

一番いい集中する方法は

その作業を楽しんでやること。

 

なんですが、

実際に勉強を楽しめって言われても

難しいですよね。

 

勉強って

成績が伸びはじめると楽しいんですけど、

基本は無理矢理やっている学生も多い

と思います。

 

 ですから、

別の集中するやり方を取りましょう。

 

実際のところ15分程度がベストな集中時間!?

どんなに頭の良い人でも、

15分ぐらいが本当に集中出来ている時間

だという説があります。

 

個人的には、

こちらのほうが信頼できる気がしますね。

 

かと言っても、

15分しか作業しないのであれば

何も進みませんからどうにかしないといけません。

 

理想はこの15分を繰り返すこと

時間がかかる作業をする場合、

この方法が最大に効率がよく作業出来ます。

ポモドーロ・テクニック

昔から知られているテクニックに

「ポモドーロ・テクニック」

というものがあります。

 

これは、

  • タイマーを使って25分測って作業をする
  • 5分休憩する
  • 上記を4回繰り返したあと長めの休憩を取る(20〜30分程度)

といった方法です。

 

たったこれだけです。

時間は自分が集中できるように

微調整してもかまわないと思いますが、

ここでは25分で統一します。

 

これだけなら

できる気がしませんか?

 

しかしここで一つだけ

とても大事なことがあります。

 

それは、

25分間は何があっても集中すること。

 

その25分は最高の集中力を維持するために

  • スマホも見ない
  • 人と喋ったりしない
  • トイレも行かない

などです。

 

やっている作業以外のことをした時点で

意識が別のことに向かってしまっているので

完全な集中が出来ていないことになります。

 

途中でトイレに行くから中断して

戻ってきてから再開する、

では意味がありませんし

 

その時点で休憩して

次の25分に備えるほうが

いいですよ。

 

ポモドーロ・テクニックでおすすめのアプリ

普通のタイマーをセットしてもいいんですが

 

僕はなんでもスマホでやるタイプだったので、

専用のアプリからシンプルで使いやすかったものを

一応紹介しておきます。

 

ポモドーロ - 作業25分に焦点を当てる
ポモドーロ - 作業25分に焦点を当てる
開発元:Li Yi
無料
posted with アプリーチ

まとめ

 

一番いいのは楽しんで作業をすること。

 

ですが、

勉強など気が乗らないものや

ちゃんと集中してやりたいことは

ポモドーロ・テクニックを使ってみてはいかがでしょうか?

 

ポモドーロ・テクニックは

あくまで生産性を上げるシステムなので

人によって合う合わないがあります、

一度試してみてください。